カテゴリー
お知らせ ニュース

「組紐展」開催のお知らせ

田中スガ代氏作
スカーフ
田中スガ代氏作
帯締め

若葉が元気に生い茂り、暑い夏の到来を感じさせる季節になってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、このたび昇苑くみひも宇治本店にて、「組紐展」を下記の日程で開催いたします。今回の「組紐展」は初の試みで、弊社の伝統工芸士2名を含む、伝統的な組紐の技術を有する 7 名の作品が一堂に集まります。

弊社では創業当時から 50 年以上にわたり手組の教室を運営してまいりました。これまで、創業者をはじめ、何名もの伝統工芸士を輩出してきました。現在でも手組の技術は大切に継承されています。そんな中、数年前から私たちは「組紐・組物学会」に参加させていただき、組紐の歴史や世界での用途、先端分野での可能性など組紐にまつわることを学んでおります。その会に参加されている組紐の先生方との交流から、ぜひ作品展示会をしましょうとのお話が生まれ、今回の開催へとつながりました。
近年、手組でものづくりをされている方々の人口は縮小し続けております。細い紐に込められた高度な技術と色の組み合わせの繊細さは、世界でも類を見ないレベルです。
この機会に、素晴らしい組紐の伝統技術に触れていただけましたら幸いです。期間中は先生方の作品の販売も行っております。ぜひお気に入りの一品を見つけてください。

開催期間: 5月18日(水)~5月30日(月)【5月24日火曜日を除く】
     10:00~17:00
開催場所:昇苑くみひも 宇治本店
出展者名:田中スガ代・小嶋博子・西幾代・髙落節子・井川孝子・永井夕子・梅原初美(敬称略)

※開催期間中の5月24日は、宇治本店が定休日のためお休みいたします。

カテゴリー
お知らせ

「組み紐教室」生徒募集のご案内

水曜日・木曜日に弊社にて運営しております「組み紐教室」の生徒を募集しております。
現在、募集している日程は以下の通りです。

  • 水曜日 午後 13:00~16:00
  • 木曜日 午前 10:00~12:30

お問い合わせは、宇治本店まで
電話番号:0774-66-3535(火曜定休日 10:00~17:00)
いずれの時間帯も若干名の募集となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

カテゴリー
お知らせ

手組み帯締め「はなみずき」

弊社の中庭に植えてある花水木が、花を咲かせる季節になりました。
手組み帯締めの「はなみずき」を「手組み帯締めのページ」に特集掲載いたしました。花のように可憐な、帯締めをご堪能下さい。

手組み帯締めのページへ

カテゴリー
お知らせ ニュース

ゴールデンウィーク中の営業について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
ゴールデンウィーク期間中の営業状況につきまして、以下の通りご案内申し上げます。

  • 宇治本店:通常営業(5月3日は営業いたします)
  • 手組み体験:4月29日~5月8日の間は、休業いたします。
  • ウェブショップ:通常営業(商品の発送までにお時間をいただく可能性があります)
  • 高台寺店:最新の営業状況は、こちらのページから「SHOWEN/てんてんてん高台寺店」をご確認ください。
  • 本社事務所:4月29日・5月1日・3日~5日・8日は休業いたします。

今後の状況により、予告なく営業状況を変更する場合がございます。予めご了承ください。

カテゴリー
お知らせ 催事情報

匠エキスポ出店のご案内

伝統産業の日のイベントで「匠エキスポ」が開催されます。
弊社の伝統工芸士が、手組みの実演をいたします。

日時:令和4年3月12日(土)~13日(日) 10:00~17:00 13日は、16:00まで
会場:京都市勧業館みやこめっせ 1階 第2展示場

イベントの詳細のページは、こちらです。

カテゴリー
お知らせ

結び教室のご案内

令和4年5月から開催される、結び教室の初級コースに若干名空きがございます。ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
結び教室のご案内ページへ

講習料税込20,900円テキスト代込み
材料費別途必要
日程令和4年5月6日から毎月第1金曜日(全7回)
場所昇苑くみひも 宇治本店
時間14:00~16:00
持ち物ハサミ・ピンセット・コルクボード・マチ針等
各自ご用意ください
お問合せ
お申込み
メールアドレス:shop@showen.co.jp
電話番号:0774-66-3535 宇治本店営業時間内

初級コースでは、初回の教室にて、練習用の紐4mmを2本お渡しいたします。
講習料は、初回に現金でお支払いいただきます。個人都合による講習料の払い戻しは、致しかねます。あらかじめご了承ください。

カテゴリー
お知らせ ニュース

手組み帯締め

弊社では組紐作りを始めた当時、紐を組むための機械が会社にはなく、紐を組むための「道具」を使って職人達が1本1本手作業で紐を組み上げておりました。
創業当時から受け継がれている、手作業で紐を組む「手組み」商品をご紹介いたします。商品紹介に「手組み帯締め」を掲載いたしました。
「手組み帯締めのオーダー」・「手組み帯締め」のご購入は、宇治本店へお問い合わせください。

カテゴリー
お知らせ ニュース 催事情報

宇治川の鵜飼

夏の風物詩である宇治川の鵜飼「放ち鵜飼」の来春開始に向けて、準備が進められています。その鵜匠の装束の腰紐に、弊社のくみひもが採用されました。12月1日に茶づなの史跡宇治川太閤堤跡でおこなわれた内覧会の様子です。
背中には、絵師の木村英輝さんの鵜が描かれています。装束の絵柄は、6種類あります。ウッティーの訓練は、シーズンが始まるまで、こちらで行われることがあります。

鵜が羽を広げているみたい
素敵ですね
皆さん違う腰紐の色
鵜の顔も違います
鵜匠とウッティー
腰紐「一高(いちこう)」

宇治市観光協会では、12月16日に「放ち鵜飼を見学しよう」というイベントがあります。ウッティー応援隊も募集しています。
詳しくは、宇治市観光協会のページをご覧ください。

カテゴリー
お知らせ ニュース 催事情報

「studio GALA新春飾り」受注会開催

ご好評につき、今年も「studio GALAの新春飾り受注会」を開催いたします。開催期間は、11月25日より、12月28日までです。

今回は、南條工房の「LinNe」studio GALAのコラボレーション作品を同時展示しています。

カテゴリー
お知らせ ニュース

日本経済新聞・ローカルビジネスサテライトで紹介されました

日本経済新聞の記事と、ローカルビジネスサテライトで、弊社を取り上げていただきました。
今回、紹介いただいた記事と、画像は下記リンクからご覧いただけます。

「京くみひも、繊細に息長く ビジュアルで迫る現場

「からくり仕掛けが生む 京くみひも、和装ストラップも」